最新のニュース
2019年10月21日 「ここにハクチョウ、あそこに雁がいる!」モニターツアーの参加者を募集します
モニターツアー募集チラシ(表面)
新潟市では「ここにハクチョウ、あそこに雁がいる!」と題した潟ツアー(モニターツアー)を開催します。
ツアーは「白鳥の渡来地」瓢湖と日本の原風景福島潟を巡るツアーです。

白鳥の湖として全国に知られている瓢湖。オオヒシクイの越冬数が全国一であり、コハクチョウも多数飛来する福島潟。なぜ、越後平野にはたくさんのハクチョウが訪れるのか。なぜ、新潟にはラムサール条約湿地や潜在候補地が複数あるのか。瓢湖と福島潟およびその周辺を見学しながら、その魅力と理由を探るツアーです。

【ツアー内容】
○開催日程 令和元年11月29日(金曜)〜30日(土曜)
○旅行代金 10,000円(税込)
○宿泊地 菱風荘(新潟市北区前新田乙364-1)
○募集人数 25名(最少催行人数5名)
○見学先
・瓢湖(新潟県阿賀野市)
・水の駅「ビュー福島潟」(新潟県新潟市北区)
・福島潟放水路(新潟県新潟市北区)
・市島邸(新潟県新発田市)
・わくわくファーム月岡店(新潟県新発田市)

詳細は募集チラシまたは新潟市のホームページをご覧ください。
https://www.city.niigata.lg.jp/kurashi/kankyo/hozen/shizenfureai/manifesto_top/monitor_tour.html
モニターツアー募集チラシ(裏面)