最新のニュース
2018年10月22日 千葉県習志野市とオーストラリア ブリスベン市の湿地交流が20周年を迎えました
 千葉県習志野市では、1998年2月25日にオーストラリア クイーンズランド州 ブリスベン市と「湿地の保全」及び「渡り鳥の保護」を目的とした湿地提携協定を締結し、本年で20周年を迎えました。習志野市には「谷津干潟」、ブリスベン市には「ブーンドル湿地」があり、どちらもラムサール条約登録湿地です。

 この湿地交流では、情報交換や学習支援だけでなく、両市の訪問団が互いの湿地を訪問する等、現地の人々や異国の自然環境と直接触れ合う交流を続けております。
 
 習志野市では20周年という節目の年に、これまでの交流をまとめた記念誌を発行し、また、谷津干潟自然観察センター前に記念碑を設置いたしました。詳細につきましては本市ホームページをご覧ください。https://www.city.narashino.lg.jp/joho/keikaku/toshikankyo/narashino-city_2508_.html
湿地交流20周年記念誌
湿地交流20周年記念碑

 情報掲載:千葉県 習志野市