平成22年8月5日に滋賀県高島市にて、ラムサール条約登録湿地関係市町村会議の主催で、学習・交流事業が開催されました。湿地保全分野において活躍する自治体・NPO・団体関係者が意見や情報交換する場を設けることで、湿地のワイズユースのための連携を図り、個々の活動および地域の活性化を促進することが、本学習・交流会の目的でした。
  今回は市町村会議の3年に1度の首長会議に合わせ、「湿地のワイズユースと地域の活性化〜国際生物多様性年に際して〜」をテーマに開催しました。
  採択された「琵琶湖宣言













 
 
Copyright© 2007- ラムサール条約登録湿地関係市町村会議. All rights reserved.