平成29年10月12日〜13日にかけて、宮城県大崎市にてラムサール条約登録湿地関係市町村会議主管者会議及び第9回学習・交流会「持続可能な地域づくりとラムサール条約登録湿地の保全・活用〜湿地の多様な役割と国連SDGsに注目して〜」を開催し、24会員市町村、オブザーバーとして4省庁、8道県、1町、13NGO等が参加しました。


 
現地視察の様子
 
主管者会議
 
会長市挨拶
 
学習・交流会
 
ワークショップの様子
 
各班のアイディアを発表
     
■エコライフ・フェア2016 (pdfファイル1,700KB)
■エコライフ・フェア2008 (pdfファイル350KB)
 
 
Copyright© 2007- ラムサール条約登録湿地関係市町村会議. All rights reserved.