開催年月日
1989年(平成元年)6月9〜11日
開 催 地
北海道 釧路市、釧路町、標茶町、鶴居村
参加市町村
登録湿地2箇所及び登録予定湿地1カ所の8市町村
会 議 内 容
(1)登録湿地の概要紹介(釧路湿原、伊豆沼・内沼、クッチャロ湖)
(2)事例報告「釧路湿原とタンチョウ保護のあゆみについて」
   「宮城県伊豆沼・内沼環境保全財団について」
(3)第5回締約国会議の釧路開催について
(4)ラムサール条約国内登録湿地関係市町村会議の今後の運営について
(5)釧路宣言採択
(6)視察:釧路湿原
開催年月日
1992年(平成4年)11月5〜7日
開 催 地
伊豆沼・内沼(宮城県 若柳町、築館町、迫町)
参加市町村
登録湿地4箇所の9市町村
会 議 内 容
(1)記念講演 加藤陸奥雄 東北大学名誉教授
    「伊豆沼・内沼における人間と自然との共存」
(2)シンポジウム「伊豆沼の自然保護と地域振興を考える」
(3)登録湿地の紹介と自然保全の取り組みについて
    (釧路湿原、伊豆沼・内沼、クッチャロ湖、ウトナイ湖)
(4)伊豆沼・内沼宣言採択
(5)視察:伊豆沼・内沼
開催年月日
1995年(平成7年)10月17〜19日
開 催 地
クッチャロ湖(北海道 浜頓別町)
参加市町村
登録湿地9箇所のうち7箇所の12市町村(他にオブザーバーとして1市)
会 議 内 容
(1)登録湿地の紹介と自然保全の取り組みについて(報告)
   (クッチャロ湖、釧路湿原、伊豆沼・内沼、ウトナイ湖、霧多布湿原、
    厚岸湖・別寒辺牛湿原、谷津干潟)
(2)事例報告「谷津干潟の保全と利用について」習志野市
(3)記念講演 松井繁 桑園中央病院長、日本白鳥の会会長
  「南サハリン白鳥中継渡来地の近況」
(4)クッチャロ湖宣言採択
(5)視察:クッチャロ湖・ベニヤ原生花園他
開催年月日
1996年(平成8年)11月29日
開 催 地
佐潟(新潟市)
参加市町村
登録湿地10箇所のうち9箇所の12市町村(他にオブザーバーとして1市)
会 議 内 容
(1)ラムサール条約国内登録湿地関係市町村会議のあり方について(協議)
(2)主管者会議の今後のあり方について(協議)
※「ラムサールシンポジウム新潟−人と湿地と生きものたち」開催(11月28〜30日)
開催年月日
1997年(平成9年)10月21日
開 催 地
ウトナイ湖(北海道 苫小牧市)
参加市町村
登録湿地10箇所のうち9箇所の14市町村(他にオブザーバーとして1市)
会 議 内 容
(1)ラムサール条約国内登録湿地関係市町村会議規約(案)について(協議)
(2)ラムサール条約国内登録湿地関係市町村会議役員構成(案)について(協議)
(3)第4回ラムサール条約登録湿地関係市町村会議の開催について(協議)
開催年月日
1998年(平成10年)10月22〜23日
開 催 地
ウトナイ湖(北海道 苫小牧市)
参加市町村
登録湿地10箇所のうち9箇所の14市町村(他にオブザーバーとして5市町村)
会 議 内 容
(1)ラムサール条約登録湿地関係市町村会議会則の制定
(2)役員の選出について(平成11年度から3カ年)
    会  長  習志野市
    副会長  新潟市、苫小牧市
    監  事  加賀市、浜頓別町
(3)事例報告−湿地の現状と課題及び対策について
    習志野市、湖北町、那覇市、苫小牧市
(4)ウトナイ湖宣言採択
(5)視察:ウトナイ湖他
※第4回ラムサール条約登録湿地関係市町村会議開催記念「ラムサール条約湿地を訪ねて」作成
開催年月日
1999年(平成11年)11月5日
開 催 地
谷津干潟(千葉県 習志野市)
参加市町村
登録湿地11箇所のうち9箇所の14市町村(うち2市町は特別参加)
会 議 内 容
(1)平成11年度予算案と事業計画案
(2)ラムサール条約登録湿地関係市町村会議の構成について(協議)
(3)研修会:第7回ラムサール条約締約国会議報告
        環境庁自然保護局野生生物課 中尾文子氏
(4)講演会:「マイポでの環境教育の実例、マイポでの保全計画の全体像」
        (財)日本野鳥の会国際センター シンバ・チャン氏
開催年月日
2000年10月17〜19日
開 催 地
漫湖(沖縄県 那覇市、豊見城村)
参加市町村
登録湿地11箇所のうち9箇所の14市町村(うち1市はオブザーバー参加)
会 議 内 容
(1)平成11年度事業報告及び決算報告(報告)
(2)平成12年度事業計画案及び予算案について(協議)
(3)平成13年度事業計画について(協議)
(4)視察:漫湖・泡瀬干潟・与根干潟
(5)渡り性水鳥とその生息地保全に関する沖縄ワークショップ参加
開催年月日
2001年(平成13年)10月25〜26日
開 催 地
谷津干潟(千葉県 習志野市)
参加市町村
登録湿地11箇所のうち10箇所の17市町村
会 議 内 容
[第1部]議案審議
(1)平成12年度事業報告及び決算報告
(2)平成13年度事業計画案及び予算案
(3)役員の選出
[第2部]座談会「湿地の保全と地元自治体の役割」
[第3部]谷津干潟宣言採択
視察:谷津干潟及び谷津干潟自然観察センター
開催年月日
2003年(平成15年)1月30日
開 催 地
佐潟(新潟県 新潟市)
参加市町村
登録湿地11箇所のうち10箇所16市町村(うち3市村はオブザーバー参加)
会 議 内 容
(1)平成13年度事業計画及び決算報告
(2)平成14年度事業計画案及び予算案
(3)会則の条文の見直し及び運営負担金区分の簡素化
(4)その他
(5)研修会「ラムサール条約第8回締約国会議の概要について」
   環境省野生生物課 中島 尚子 専門官
(6)視察:佐潟及び佐潟水鳥・湿地センター
開催年月日
2003年(平成15年)11月13日
開 催 地
宮島沼(北海道 美唄市)
参加市町村
登録湿地13箇所のうち11箇所16市町村
会 議 内 容
(1)平成14年度事業報告及び決算報告
(2)平成15年度事業計画案及び予算案
(3)第6回市長村長会議の開催について
(4)会則の改正について
(5)その他
(6)視察:アルテピアッツア美唄、宮島沼、ウトナイ湖野生鳥獣保護センター
開催年月日
2004年(平成16年)10月21日
開 催 地
佐潟(新潟県 新潟市)
参加市町村
登録湿地13箇所のうち11箇所19市町村
会 議 内 容
(1)平成15年度事業報告及び決算報告
(2)平成16年度事業計画案及び予算案
(3)会則の条文の見直し及び運営負担金区分の簡素化について
(4)役員の選出について
(5)視察:佐潟及び佐潟水鳥・湿地センター
開催年月日
2006年(平成18年)2月9〜10日
開 催 地
片野鴨池(石川県 加賀市)
参加市町村
登録湿地33箇所のうち16箇所14市町村(他にオブザーバーとして8市町)
会 議 内 容
(1)平成16年度事業報告及び決算報告
(2)平成17年度事業計画案及び予算案
(3)登録湿地に係る関係市町村の加入意向について
(4)研修会:「ラムサール条約第9回締約国会議について」
        環境省自然環境局野生生物課 名執芳博 課長
(5)視察:片野鴨池及び加賀市鴨池観察館
開催年月日
2006年(平成18年)10月5〜6日
開 催 地
濤沸湖(北海道 網走市)
参加市町村
登録湿地33箇所のうち18箇所21市町村
会 議 内 容
(1)平成17年度事業報告及び決算報告
(2)平成18年度事業計画案及び予算案
(3)第7回市町村長会議の開催について
(4)研修会:「濤沸湖について」網走市、小清水町
      「藺牟田池の保全事業」薩摩川内市
       「ラムサール条約第9回締約国会議について」
           環境省自然環境局野生生物課 守分紀子 登録調査係長
(5)視察:濤沸湖、能取湖)
開催年月日
2007年(平成19年)11月9日 (主管者会議:8日)
開 催 地
片野鴨池(石川県 加賀市)
参加市町村
登録湿地33箇所のうち19箇所24市町村
会 議 内 容
(1)平成18年度事業報告及び決算報告
(2)平成19年度事業計画案及び予算案
(3)第10回締約国会議への取り組みについて
(4)役員の選出について
 事例発表 「上サロベツ自然再生協議会の取り組みについて」豊富町
        「ラムサールの海とほんまもん体験」串本町
        「 高島市における琵琶湖の保全とワイズユースについて」高島市
片野鴨池宣言の採択
視察:片野鴨池及び加賀市鴨池観察館
開催年月日
2008年(平成20年)7月31日〜8月1日
開 催 地
琵琶湖(滋賀県 高島市)
参加市町村
登録湿地33箇所のうち12箇所21市町村
会 議 内 容
(1)平成19年度事業報告及び収支決算
(2)平成20年度事業計画及び収支予算案
(3)◇研修会『ラムサール条約と日本の湿地について』
 (財)自然環境研究センター 研究主幹 菰田誠
  ◇事例発表『琵琶湖の周辺水田における農業を
          通じた生物多様性保全策について』
  たかしま有機農法研究会 副会長 梅村元市
  アミタ持続可能経済研究所 主任研究員 本多清
(4)視察:琵琶湖(高島市新旭町針江〜かばた文化〜)
開催年月日
2009年(平成21年)8月20日〜21日
開 催 地
秋吉台地下水系(山口県 美祢市)
参加市町村
登録湿地37箇所のうち16箇所15市町村
会 議 内 容
(1)平成20年度事業報告及び収支決算
(2)平成21年度事業計画及び収支予算案
(3)◇研修会
     「生物多様性条約とラムサール条約」
      明治学院大学法学部教授 磯崎博司 教授
     「日本国際湿地保全連合の活動について」 日本国際湿地保全連合
     「秋吉台地下水系について」 美祢市
(4)秋吉台地下水系
開催年月日
2010年(平成22年)8月6日 (主管者会議:5日)
開 催 地
琵琶湖(滋賀県高島市)
参加市町村
登録湿地37箇所のうち19箇所23市町村
会 議 内 容
(1)平成21年度事業報告及び収支決算
(2)平成22年度事業計画及び収支予算案
(3)役員の選出について
琵琶湖宣言の採択
視察:琵琶湖及び竹生島      
開催年月日
2011年(平成23年)10月17日〜19日
開 催 地
漫湖(沖縄県 那覇市 豊見城市)
参加市町村
登録湿地37箇所のうち12箇所14市町村
会 議 内 容
(1)平成22年度事業報告及び決算
(2)平成23年度事業計画及び収支予算案
(3)今後3年間の事業計画案
(4)主管者会議開催までの予算・事業執行の承認について
(5)東日本大震災による被災湿地市町村の運営負担金の取扱いについて
(6)学習・交流事業関連有識者からの提言の取扱いについて
(7)◇ラムサール条約40周年記念シンポジウム
   ◇第3回学習交流会
視察:豊崎干潟、三角池、及び具志干潟

開催年月日
2012年(平成24年)10月25日〜26日
開 催 地
谷津干潟(千葉県習志野市)
参加市町村
登録湿地46箇所のうち21箇所26市町村
会 議 内 容
(1) 平成23年度事業報告
   平成23年度ラムサール条約登録湿地関係市町村会議決算書
(2) 平成24年度事業計画(案)
(3) 平成25年度市町村長会議の開催負担金割合(案)
視察: 谷津干潟及び谷津干潟自然観察センター

開催年月日
2013年(平成25年)11月1日(主管者会議:10月31日)
開 催 地
漫湖(沖縄県那覇市)
参加市町村
登録湿地46箇所のうち28箇所33市町村
会 議 内 容
(1)平成24年度事業報告及び決算報告
(2)平成25年度事業計画及び予算(案)
(3)会則の改正について
(4)日本湿地学会への加入について
(5)会員の承認について
(6)役員の選出(案)について
(7)漫湖宣言の採択
視察:漫湖水鳥・湿地セン ター、漫湖周辺の奥武山・山下町      
開催年月日
2014年(平成26年)10月23日(学習・交流会10月24日)
開 催 地
藤前干潟(愛知県名古屋市)
参加市町村
登録湿地46箇所のうち19箇所23市町村
会 議 内 容
(1) 平成25年度事業報告および決算報告について
(2) 平成26年度事業計画(案)および予算(案)について
(3) 会員の承認について
視察:
藤前干潟
開催年月日
2015年(平成27年)7月9日(学習・交流会7月10日)
開 催 地
三方五胡(福井県若狭町・美浜町)
参加市町村
登録湿地50箇所のうち19箇所23市町村(他オブザーバー2市など)
会 議 内 容
(1) 新規会員のご紹介
(2) 平成26年度事業報告および決算報告について
(3) 平成27年度事業計画(案)および予算(案)について
視察: 中池見湿地、三方五湖

開催年月日
2016年(平成28年)7月7日(学習・交流会7月8日)
開 催 地
藤前干潟(愛知県名古屋市)
参加市町村
登録湿地50箇所のうち22箇所27市町村
会 議 内 容
(1)会員の承認
(2)平成27年度事業報告および決算
(3)平成28年度事業計画および予算
(4)次期役員の選出
(5)藤前宣言
視察:藤前干潟(藤前活動センター、稲永ビジターセンター)
      
 
 
 
Copyright© 2007- ラムサール条約登録湿地関係市町村会議. All rights reserved.