位 置
北緯35度26分/東経132度57分
標 高
0.3m
面 積
7652ha
湿地のタイプ
汽水湖
保護の制度
国指定鳥獣保護区特別保護地区
所在地
島根県 松江市、出雲市
登録
2005年11月
 宍道湖は、島根県東部の斐伊川水系の下流部にある天然湖で中海を通じて日本海とつながっているため塩分濃度が海水の1/10程度ある汽水湖である。
 広さは約8200haで国内7番目の面積を有する湖である。水深は平均4.5m、最深で6mと面積に比べ水深が浅い。
汽水という特殊な環境により淡水性および海水性の両方の動植物が生息する多様な自然環境を有する。
 ヤマトシジミ・シンジコハゼ(1984年に日本の新しいハゼとされる)・ウナギなど汽水湖固有種をはじめ、約80種類の魚介類が確認されています。
 毎年のように冬には、マガンは3000羽を超え、キンクロハジロやスズガモなどカモ類は約40000羽が渡来し、また宍道湖西側の斐伊川河口周辺には、秋冬にはマガン、コハクチョウ、カモ類、猛禽類・春秋は水田でシギ、チドリの群れが見られます。宍道湖一帯では、200種類以上の鳥類が確認されています。
  植物:ヨシの群落・ガガブタ  昆虫:ナゴヤサナエ(トンボ)
ナゴヤサナエ
 「宍道湖七珍」で知られるスズキ・モロゲエビ・ウナギ・アマサギ・シラウオ・コイ・ヤマトシジミなどが獲れ、特にヤマトシジミは全国でも有数の漁獲量を誇り、朝のシジミ漁の風景は、宍道湖の風物詩となっています。その自然の保全活動として、宍道湖周辺自治体が主催し、毎年湖岸周辺の一斉清掃を実施しています。また、水質浄化や水生生物などの住処となるヨシ帯を復元するために「ヨシ再生プロジェクト」をNPO法人と協働して、平成14年度から本格的に事業展開してきました。
 小中学生が河川の水質調査を行う「みんなで調べる宍道湖流入河川調査」や、宍道湖西岸にある「宍道湖ネイチャーランド」の各施設で行われる自然観察会や調査研究などの活動のほか、遊覧船で宍道湖の自然や水質について学習するクルーズ、嫁ヶ島(宍道湖岸150m離れたところにある島)への水中参道渡渉など、年間を通じて様々なイベントが行われています。
 
宍道湖・中海探険クルーズ
宍道湖・中海探険クルーズ
松江市のPR
 松江市は日本海・中海・宍道湖と八雲立つ山々に囲まれた、自然あふれる素晴らしい環境に包まれています。宍道湖を背にした嫁ヶ島を望む夕景は全国的にも有名で、平成19年には湖岸に絶景ポイント「夕日スポット(公園)」が完成したことから、夕日の綺麗な日には多くの人々で賑わいます。
  また、平成27年7月に国宝指定を受けた松江城と城下町には、城を取り囲むように堀川があり、船で遊覧することで水辺を彩る草花や水鳥から四季を感じるとともに、船上から懐かしさの残る松江の風情を楽しむことができます。観光スタイルとしての「まちあるき」も充実しており、国際文化観光都市松江を楽しんでいただく選択肢が増えています。
出雲市のPR
 出雲市は島根県の東部に位置し、北西部は日本海、東は宍道湖に面し、斐伊川や神戸川によって形成された出雲平野を中心とした水と緑豊かなまちであり、宍道湖からとれる大和しじみをはじめ、ぶどう、柿、いちじく、出雲そば、島根ワイン、あご野焼きなどの特産品が有名です。
  また、国引き神話をはじめとしたロマン溢れる「神話のふるさと」であり、出雲大社や荒神谷遺跡、西谷墳墓群などたくさんの歴史遺産をはじめ、県立古代出雲歴史博物館や出雲日御碕灯台、出雲ドームなどの観光スポットがあります。
道の駅 秋鹿なぎさ公園
開館時間
展望喫茶:9:00〜21:00
休館日
水上スポーツ艇庫:8:00〜19:00定休日:毎週火曜日
入館料
舟艇(4月〜10月のみ) 1人1時間 中学生まで120円 大人300円他
施設概要
国道431沿いで休憩に利用でき、眺めも良いところです。芝生公園やマリンスポーツ施設もあり子供連れの家族にも好評です。
所在地
島根県松江市岡本町1048-1 TEL 0852-88-3700
http://www.s-skss.com/nagisa/
島根県立宍道湖自然館「ゴビウス」
 
開館時間
9:30〜17:00(入館は16:30まで)
休館日
毎週火曜日、年末年始(12月28日〜1月1日)
入館料
大人500円(400円)/小・中・高校生200円(160円)
※( )内は20名以上の団体料金
年間パスポート 大人1400円/小・中・高校生500円
施設概要
島根県の川や宍道湖に生息する生きもの約180種類9000点を展示する「遊び、学ぶ、いやし」の水族館です。
所在地
〒691-0076 島根県出雲市園町沖の島1659-5
TEL 0853‐63‐7100
http://www.gobius.jp/
宍道湖グリーンパーク
 
開館時間
9:00〜16:00
休館日
毎週火曜日、年末年始
入館料
無料
施設概要
出雲地方に見られる自然植生を中心に約5,500本の樹木を植栽。野鳥観察舎では、宍道湖にいる野鳥を観察できるようになっています。
所在地
〒691-0076 島根県出雲市園町沖の島1664-2
TEL 0853‐63‐0787
http://www.green-f.or.jp/
宍道湖夕日スポット
 
施設概要
美しい宍道湖の夕日をゆっくりと安全に眺められるテラス・国道9号線を挟んだ公園駐車場からは横断地下道があり、エレベーターも備えているので車椅子でも安全に横断できます。
所在地
松江市袖師町(国道9号線沿い)
http://www.cgr.mlit.go.jp/matsukoku/sinjiko/index.html
島根県立美術館
 
開館時間
10:00〜18:30(展示室への入場は閉館時刻の30分前まで。)
※ただし、3月から9月は、日没時刻の30分後まで開館時間を延長します

休館日
火曜日 
年末年始
入館料
ロビーまでは無料
施設概要
ロビーの西側がガラス張りになっており夕日の観賞のために開放されている。美術館の湖畔側には多数のオブジェが展示され、写真撮影には絶好のロケーションである。
所在地
島根県松江市袖師町1-5
TEL 0852-55-4700
http://www1.pref.shimane.lg.jp/contents/sam/

松江市 政策部地域振興課    
TEL 0852-55-5519 FAX 0852-55-5535
e-mail chiiki@city.matsue.lg.jp
松江市ホームページ http://www.city.matsue.shimane.jp/

出雲市 文化環境部 環境政策課
TEL 0853‐21‐6535 FAX 0853‐21‐6597
e-mail kankyou-seisaku@city.izumo.shimane.jp
出雲市ホームページ http://www.city.izumo.shimane.jp/
 
Copyright© 2007- ラムサール条約登録湿地関係市町村会議. All rights reserved.