位 置
北緯35度40分/東経140度00分
標 高
0m
面 積
40ha
湿地のタイプ
干潟
保護の制度
国指定鳥獣保護区(特別保護地区)
所在地
千葉県習志野市
登録
1993年6月10日
 谷津干潟は、東京湾最奥部に位置し、周囲の埋め立てにより残された干潟が、2本の河川により東京湾と連結し、潮汐により干潟が形成されています。干潟周辺は、自然生態観察の公園として整備されており、干潟を一周する観察路があります。また、干潟に隣接して谷津干潟自然観察センターが設置されており、野鳥観察や自然観察学習ができます。
 平成22年度から環境省関東地方環境事務所により、国指定谷津鳥獣保護区保全事業が実施されています。
http://yatsu-hozen.com/
 
干潮
満潮
鳥類:カイツブリ・カワウ・ゴイサギ・ダイサギ・コサギ・アオサギ・カルガモ・コガモ・オカヨシガモ・ヒドリガモ・オナガガモ・ハシビロガモ・バン・オオバン・コチドリ・シロチドリ・メダイチドリ・ダイゼン・キョウジョシギ・トウネン・ハマシギ・オバシギ・オオソリハシシギ・アオアシシギ・キアシシギ・チュウシャクシギ・イソシギ・ソリハシシギ・ダイシャクシギ・ホウロクシギ・セイタカシギ・ユリカモメ・コアジサシ・ウミネコ他

その他の生き物:ゴカイ・アサリ・オオノガイ・オキシジミ・ホンビノスガイ・ハゼ・カレイ・ボラ・スズキ・アカエイ・ミズクラゲ・ヤマトオサガニ・アシハラガニ・チゴガニ・コメツキガニ・クロベンケイガニ・アオサ他
 
ヤマトオサガニ
セイタカシギ
 谷津干潟周辺は自然生態観察の公園として整備され、周囲に約3.5kmの観察路があり、初めての方でも気軽に楽しく野鳥を観察することができます。
  谷津干潟の南側には「習志野市谷津干潟自然観察センター」があり、谷津干潟や飛来する野鳥たちを中心とした観察・学習ができる施設となっています。レンジャーによる案内も行っており、来館者の皆様に谷津干潟の大切さを伝えたり、市民や関係団体とともに保全等の活動を行うベース(基地)となっています。
  習志野市では谷津干潟がラムサール条約に登録された6月10日を「谷津干潟の日」と定め、観察会や清掃活動等の啓発行事を市民・保全団体等と協働で開催しています。
 
レンジャーによる観察案内
谷津干潟の日クリーン作戦
習志野市のPR
 谷津干潟は、シギ・チドリ類が多く飛来することで全国的に有名です。
 谷津干潟自然観察センターの1階と地下1階の観察コーナーからは干潟が一望でき、観察スコープや野鳥図鑑を設置しています。展示コーナーには、幼児から大人まで遊びながら野鳥について学べる展示をたくさんご用意しています。
谷津干潟自然観察センター
 
開館時間
9:00〜17:00 但し入館は16:30まで
休館日 
毎週月曜日(月曜日が祝日の場合翌日)
年末年始(12月28日から1月1日)
入館料
小中学生および未就学児無料 高校生以上370円 
65歳以上180円:団体30名以上2割引
年間パスポート 高校生以上1,850円 65歳以上920円
施設概要
1階観察フロア望遠鏡、地下観察コ―ナー望遠鏡、双眼鏡、レクチャールーム80名収容、喫茶食堂・売店 
干潟のジオラマ・谷津干潟見どころマップ
所在地
千葉県習志野市秋津5−1−1
電話:047-454-8416
http://www.seibu-la.co.jp/yatsuhigata/

習志野市都市環境部環境政策課
習志野市ホームページ  http://www.city.narashino.lg.jp/
谷津干潟自然観察センター http://www.seibu-la.co.jp/yatsuhigata/
関東地方環境事務所 http://yatsu-hozen.com/
 
Copyright© 2007- ラムサール条約登録湿地関係市町村会議. All rights reserved.