位 置
北緯45度09分/東経142度20分
標 高
1〜2m
面 積
1,607ha
湿地のタイプ
汽水湖,湖岸河川流域の低湿地
保護の制度
国指定鳥獣保護区特別保護地区
北オホーツク道立自然公園
所在地
北海道浜頓別町
登録
1989年7月6日
 クッチャロ湖は、北オホーツク沿岸にある周囲30kmの汽水湖で、日本最北端の宗谷岬から、南へ約50kmの距離に位置する。大沼と小沼の2つの湖からなり、北側と西側は砂丘、南側には低層湿地が広がっている。平均水深1.5mと浅い湖。
 
 トドマツ、アカエゾマツなどを中心とした北方系森林に囲まれた湖畔には、ヨシ群落が広がっています。湖面には、ヤハズカワツルモなどの希少な水生植物も確認されています。
 春と秋には、5〜6千羽のコハクチョウをはじめ、数万羽のカモ類などの水鳥が、渡りの中継地として利用しています。湖畔周辺では、約300種の野鳥が確認され、天然記念物のオオワシやオジロワシも100羽以上越冬しています。最近では、タンチョウも繁殖しはじめました。氷河期の生き残りとされるコモチカナヘビも生息しています。
 
コハクチョウ
オオワシ
 湖では、スジエビやワカサギ、シジミなどの漁業が営まれています。湖畔にある浜頓別クッチャロ湖水鳥観察館では、教育機関と連携を行い地域の子どもたちへ観察会・勉強会が行われています。2009年からは、浜頓別町ジュニアガイドアカデミーが設立され、自然体験を通じた環境教育を行っています。
 また、観光協会が中心となり、春にはバードフェア、夏にはクッチャロ湖湖水まつり等のイベントが開催されています。バードフェアでは、白鳥飛来クイズや白鳥絵画コンテスト、早朝バードウォッチ、オオワシ観察会が行われています。湖水まつりでは、地場産品の販売や湖を使った各種アトラクションが行われています。
 湖畔には、キャンプ場も整備され、雄大な夕陽を眺めながらキャンプが楽しめます。夏には、無料のカヌーの体験も行われています 。
 
雪上ウォッチング
浜頓別町のPR
 「白鳥と砂金と温泉の町」浜頓別町には、クッチャロ湖をはじめ、多くの動植物を育む豊かな自然が残されています。夏になるとベニヤ原生花園で、100種類以上の野花が見られます。ウソタンナイ砂金採掘公園では、昔ながらの道具を使った砂金掘り体験ができます。漁業と酪農が盛んで、オホーツク海の美味しい毛ガニ、ホタテ、鮭などの新鮮な海産物や乳製品も魅力の1つです。クッチャロ湖畔にある天然温泉は「美人の湯」と呼ばれ国内有数の泉質を誇る人気の温泉です。2013年には、温泉付きコテ−ジもオープンしました。
浜頓別クッチャロ湖水鳥観察館
 
開館時間
9:00〜17:00
休館日
月曜日、祝日の翌日、年末年始
入館料
無料
施設概要
湖畔に生息する野鳥の紹介と特大ライブカメラ
所在地
北海道枝幸郡浜頓別町クッチャロ湖畔
TEL
01634-2-2534

浜頓別町役場
TEL 01634-2-2345
浜頓別町ホームページ  http://www.town.hamatonbetsu.hokkaido.jp/
 
Copyright© 2007- ラムサール条約登録湿地関係市町村会議. All rights reserved.